So-net無料ブログ作成

2015年度第91回箱根駅伝とその結果発表 [駅伝]

当ブログにお越しの皆様、2015年度あけましておめでとうございます。


さる1月2日から1月3日までに正月恒例の箱根駅伝が開催されました。この箱根駅伝も第91回目を数え、第90回大会の上位10校(シード校)と、2014年10月に行われた予選会通過校10校に加え、オープン参加の関東学生連合チームを合わせた全21チームが参加して行われました。

20140102204158.jpg
  http://hakone2015entry.blog.so-net.ne.jp/


総合順位は以下のとおりになります。

1位 青山学院大学 10時間49分27秒
2位 駒澤大学 11時間00分17秒
3位 東洋大学 11時間01分22秒
4位 明治大学 11時間01分57秒
5位 早稲田大学 11時間02分16秒
6位 東海大学 11時間07分08秒
7位 城西大学 11時間08分15秒
8位 中央学院大学 11時間09分18秒
9位 山梨学院大学 11時間10分43秒
10位 大東文化大学 11時間11分15秒

(※箱根駅伝のシードは10位まで)

11位 帝京大学 11時間13分30秒
12位 順天堂大 11時間13分32秒
13位 日本大学 11時間18分00秒
14位 國學院大 11時間18分23秒
15位 拓殖大学 11時間18分24秒
15位 日本体育大学 11時間18分24秒 (※15位は同タイム)
17位 神奈川大 11時間18分47秒
18位 上武大学 11時間18分53秒
OP参 関東学連 11時間19分13秒
19位 中央大学 11時間20分51秒
20位 創価大学 11時間31分40秒

青山学院大学初優勝、しかも歴代最高タイムはたいしたものだと実感しました。そして今回初出場の創価大学、20位と最下位でしたが大健闘したと思いました。

実は私自身、出身大学は創価大学ではないのですが、学会関係者なので今回はとても関心をもってテレビを見ていました。さすがに三色旗はあまり見当たらなかったですが、創価大学の旗は一番多くあったように思います。

シード落ちした大学の選手は、また今年秋に実施される予選会を突破して、来年も箱根駅伝に戻ってきてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。