So-net無料ブログ作成
検索選択
テニス ブログトップ

全米オープン、錦織圭選手は決勝で敗れる [テニス]

テニスのグランドスラムである全米オープンアメリカ/ニューヨーク、ハード)は8日、男子シングルス決勝が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が第14シードのM・チリッチ(クロアチア)に3-6, 3-6, 3-6のストレートで敗れ、日本人初のグランドスラム優勝の歴史的快挙を逃した。

私もテレビ中継を見ていて、ストレート敗けではなくもう少し粘ってほしいと実感しました。とはいえ決勝まできたので、とても立派なことだと思います。

錦織選手、準優勝おめでとうございます!!

136778166.jpg
http://news.tennis365.net/news/today/201201/82226....

ところで、錦織圭とはいかなる人物なのでしょうか?

錦織 圭(にしこり けい、1989年12月29日 - )は、島根県松江市出身の男子プロテニス選手。日清食品所属。乃木小学校、開星中学校、青森山田高等学校を卒業している。身長178cm、体重68kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。血液型はA型

5歳からテニスを始め、2001年に全国小学生テニス選手権大会で優勝。2003年、IMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに日本テニス協会会長・盛田正明が運営する「盛田正明テニス・ファンド」対象選手となり留学するため渡米。以降アメリカ合衆国フロリダを活動拠点としている。

2003年はオレンジボウル選手権14歳以下の部で準優勝。2004年には男子ジュニア国別対抗戦のジュニア・デビス・カップに三橋淳・喜多文明と共に日本代表として出場。前年大会では11位だった日本を過去最高の5位入賞に押し上げた。2005年には10月の世界スーパージュニアテニス選手権大会でジェレミー・シャルディーとの準決勝まで進出。この大会では三橋淳と組んで出場したダブルスでも準決勝まで進出し単複ベスト4の成績を収めた。

とジュニア時代から男子テニス界で活躍しているスポーツ選手です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
テニス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。