So-net無料ブログ作成
検索選択

小池百合子氏が初の女性都知事に、その海外の反応とは [政治]

舛添要一前知事の辞職に伴う東京都知事選挙は、2016年7月31日に投開票が行われ、無所属の新人で元防衛大臣の小池百合子氏が当選、東京都知事に初めて女性が就任することになりました。


小池百合子氏は、次点である自民、公明の推薦を受けた元総務相の増田寛也氏に100万票を超える差をつけての圧勝でした。


ところで、小池百合子氏とはどのような人物なのでしょうか?


小池 百合子(こいけ ゆりこ、1952年〈昭和27年〉7月15日生まれ ‐ )は、日本の政治家、ニュースキャスター。自由民主党所属。自由民主党無電柱化小委員長、自由民主党国際人材議員連盟会長。


参議院議員(1期)、衆議院議員(8期)、総務政務次官(細川内閣)、経済企画総括政務次官(小渕第2次改造内閣・第1次森内閣・第2次森内閣)、環境大臣(第5・6・7代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、防衛大臣(第2代)、自由民主党広報本部長、自由民主党総務会長(第49代)などを歴任した。

このような、超キャリアウーマンです。

o0640066213699689154.jpg


また、この女性初の都知事誕生に、海外の反応はどうなのでしょうか?


・日本の腐った政党が選んだ候補者じゃない人が当選して良かった。小池百合子さんなら芯まで腐った東京の都政を変えてくれるよ。

・女性差別に打ち勝った東京の人達は素晴らしい!都知事としての活躍を期待するよ。

・非常に遅いスピードではあるけど、日本もだんだんと女性の権利を認め始めたね。

・僕は今、東京に住んでるんだけど、小池百合子氏が当選したことは男女平等という側面においては良い結果になったけど、外国人嫌いの候補者を東京都民が選んだということは好ましくない。


など反応は様々です。



今の50歳代以降の方々は知っていると思いますが、私が子供のころは、都知事と言えば美濃部さんというイメージが強いです。


その頃は、女性が知事になるとは考えがつきませんでした。女性は結婚して旦那を立て、子育てや家事をするというのが仕事だと思っていました。


私の親のやりかたを見ていたからです。


しかし、時代は変わり今や女性の社会進出が当たり前で、今アメリカで戦っておられるクリントンさんも女性だし、女性もどんどん重要なポジションにつく場合も頻繁です。

おそらく、根本的に女性のほうが男性よりパワーがあり、行動力に優れているのでしょうか。


初の女性都知事になられた小池百合子さんは、舛添さんのようにならないことを願いましょう。 
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。