So-net無料ブログ作成
検索選択

女優の清水富美加さんが、幸福の科学に出家しました [芸能]

スポンサーリンク




女優の清水富美加さんが、芸能界を引退し、幸福の科学という宗教団体に出家することになりました。

華々しい芸能界の裏はらに、事務所とのやりとりに大きな葛藤があったようです。

幸福の科学グループ広報局では、次のように言っています。

このたび、テレビ映画等で活躍し、日本を代表する若手女優の一人である女優・タレントの清水富美加氏(22歳)が、当教団に出家することになりました。

清水氏は、熱心な信者であり、子供のころから折々に大川隆法総裁の御法話拝聴会などの宗教行事には参加し、宗教的価値観のもと、「見て下さる方に元気や励ましを届けたい」という利他愛他の思いで芸能活動に打ち込んでこられました。

しかし、人道的映画に出たいという強い希望を持っていたにも関わらず、最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。

仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました。

この2月には、医師による診断の結果、ドクターストップがかかり、現在は芸能活動を中断しています。

清水氏は、自らの天命が「暗黒の海を照らす灯台の光となり、一人でも多くの人を救済していく」ことにあると確信し、「魂の救済のために24時間を捧げる」宗教者となるべく、出家を決意されるに到り、当教団としても宗教上の緊急救済の観点から受け入れを決めた次第です。

体調が回復しだい、宗教活動に参画してまいります。

a6ad731b39a656c15649f69a4264fd09.jpg



清水富美加さん、テレビの前ではアイドルとしていながらも、実際の事務所での仕事面で厳しい面に直面していたようですね。

二つの顔で13歳のころから8年以上にわたり生きてきて、なかなか本音でいられなかったように感じます。

幸福の科学で宗教家として生きていくほうが、本音で生きていく選択ともとらえられます。

彼女も22歳でまだまだ若いので、暖かく見守っていきたいと思います。 


スポンサーリンク



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。