So-net無料ブログ作成
検索選択

フランス東部で日本人留学生不明事件が発生し、犯人はチリ人男性か [事件]

スポンサーリンク




フランスに留学中の黒崎愛海(なるみ)さん(21)が、昨年12月4日から行方不明になっている事件で、関与が疑われ、現在逃走している男は、チリ国籍の20代の男であることが捜査関係者への取材でわかりました。

フランスのブザンソンに留学中の黒崎愛海さんは、12月4日、ダンスの練習後に知人の男に会い、一緒に黒崎さんの寮に戻ったあと、行方がわからなくなっている。

複数の留学生が、「寮の中で叫び声を聞いた」と話していることから、警察は、寮から1人で立ち去った男が、何らかの犯行に関わったとして行方を追っていたが、この男は、20代のチリ人で、黒崎さんの元交際相手であることが、FNNの捜査関係者への取材でわかった。

男の実名は「ニコラス・セペダ・コントレラス」で、捜査当局は殺人などの容疑で、この男をすでに国際手配しています。   チリやフランスのメディアは、男の実名を紹介し顔写真や動画を報じ始めています。

男は、フランス語やスペイン語のほか、日本語も話すことができ、数年前には、日本での滞在歴があり、その際、留学生の交流イベントなどで黒崎さんと知り合ったとみられるという。


一方、現在、警察当局は黒崎さんが行方不明になったブザンソンの近郊にある森林地帯で黒崎さんの捜索を行っていますが、地元の新聞によりますと、捜索は2万1000ヘクタールという広い範囲で行われているということです。


こうしたなか、チリ中央検察庁は先月29日にフランスの捜査当局からセペダ容疑者の捜査への協力の要請を受けたことを明らかにしました。セペダ容疑者をはじめ複数の関係者について、身元の特定や居場所など最近の行動について確認を求められていて、今後、関係当局と情報を共有するということです。


今後、捜査が本格化するものとみられますが、広報担当者は「遺体が見つかっていない状況で容疑者の身柄を拘束することは難しい」としています。

2017010600012_1.jpg


黒崎さんのように外国人を彼氏にするなどは、非常にリスクを伴う行為のような気がします。

私は男性で留学等の経験はないですが、外国人女性を彼女にすることはないと思います。

なんでもこのチリ人男性はエリートで、私もテレビで顔を見ましたが、そんな強面のような感じもせず、黒崎さんが交際するわけもわかるような感じがします。

ほんとに言いにくいのですが、これだけ騒がれても一か月以上しても出てこないことから、黒崎さんは亡くなっているように思います。

しかし、一縷の望みを持って、生きていてほしいことを願っています。














スポンサーリンク



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。